口笛どろぼう GOING UNDER GROUND 歌詞情報

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 ただあなたの後ろ姿を ただ見てるのが好きでした こっそりすれ違ったらいつも 目はそらすけど願っていました 不思議なものですね あたしは欲が出てきたみたい つのれば深いため息にこぼれれば ハラハラと流れる あなたはどろぼうで 言えないやっぱり言いたい計り知れず好きですと あなたはどろぼう 草の匂い潤す空き地で 一番乗りのベンチに座って 靴紐結ぶふりしていつも あなたが来るのを待っていました 空っぽだった心 今はきつい位に埋まってゆく あなたに気付かれない様チラチラと 目をやれば 切なく鳴き出す胸の音 触れたい こう思うあたしをどうか受け入れて あなたはどろぼう 不思議なものですね あたしは欲が出てきたみたい つのれば深いため息にこぼれれば ハラハラと流れる あなたはどろぼうで 言えないやっぱり言いたい計り知れず好きですと あなたはどろぼう. GOING UNDER GROUNDさん『口笛どろぼう』の歌詞 クチブエドロボウ words by マツモトソウ music by マツモトソウ Performed by ゴーイングアンダーグラウンド. ただあなたの 後 うしろ 姿 すがたを ただ 見 みてるのが 好 すきでした こっそりすれ 違 ちがったらいつも 目 めはそらすけど 願 ねがっていました 不思議 ふしぎなものですね あたしは 欲 よくが 出 でてきたみたい つのれば 深 ふかいため 息 いきにこぼれれば ハラハラと 流 ながれる あなたはどろぼうで 言 いえないやっぱり 言 いいたい 計 はかり 知 しれず 好 すきですと あなたはどろぼう 草 くさの 匂 におい 潤 うるおす 空 あき 地 ちで 一番乗 いちばんのりのベンチに 座 すわって 靴紐結 くつひもむすぶふりしていつも あなたが 来 くるのを 待 まっていました 空 からっぽだった 心 こころ 今 いまはきつい 位 くらいに 埋 うまってゆく あなたに 気付 きづかれない 様 ようチラチラと 目 めをやれば 切 せつなく 鳴 なき 出 だす 胸 むねの 音 おと 触 ふれたい こう 思 おもうあたしをどうか 受 うけ 入 いれて あなたはどろぼう 不思議 ふしぎなものですね あたしは 欲 よくが 出 でてきたみたい つのれば 深 ふかいため 息 いきにこぼれれば ハラハラと 流 ながれる あなたはどろぼうで 言 いえないやっぱり 言 いいたい 計 はかり 知 しれず 好 すきですと あなたはどろぼう ただあなたの tadaanatano 後 ushi ろ ro 姿 sugata を wo ただ tada 見 mi てるのが terunoga 好 su きでした kideshita こっそりすれ kossorisure 違 chiga ったらいつも ttaraitsumo 目 me はそらすけど hasorasukedo 願 nega っていました tteimashita 不思議 fushigi なものですね namonodesune あたしは atashiha 欲 yoku が ga 出 de てきたみたい tekitamitai つのれば tsunoreba 深 fuka いため itame 息 iki にこぼれれば nikoborereba ハラハラ harahara と to 流 naga れる reru あなたはどろぼうで anatahadoroboude 言 i えないやっぱり enaiyappari 言 i いたい itai 計 haka り ri 知 shi れず rezu 好 su きですと kidesuto あなたはどろぼう anatahadorobou 草 kusa の no 匂 nio い i 潤 uruo す su 空 a き ki 地 chi で de 一番乗 ichibanno りの rino ベンチ benchi に ni 座 suwa って tte 靴紐結 kutsuhimomusu ぶふりしていつも bufurishiteitsumo あなたが anataga 来 ku るのを runowo 待 ma っていました tteimashita 空 kara っぽだった ppodatta 心 kokoro 今 ima はきつい hakitsui 位 kurai に ni 埋 u まってゆく matteyuku あなたに anatani 気付 kidu かれない karenai 様 you チラチラ chirachira と to 目 me をやれば woyareba 切 setsu なく naku 鳴 na き ki 出 da す su 胸 mune の no 音 oto 触 fu れたい retai こう kou 思 omo うあたしをどうか uatashiwodouka 受 u け ke 入 i れて rete あなたはどろぼう anatahadorobou 不思議 fushigi なものですね namonodesune あたしは atashiha 欲 yoku が ga 出 de てきたみたい tekitamitai つのれば tsunoreba 深 fuka いため itame 息 iki にこぼれれば nikoborereba ハラハラ harahara と to 流 naga れる reru あなたはどろぼうで anatahadoroboude 言 i えないやっぱり enaiyappari 言 i いたい itai 計 haka り ri 知 shi れず rezu 好 su きですと kidesuto あなたはどろぼう anatahadorobou. フジファブリック「若者のすべて」 作詞・作曲:志村正彦 真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた それでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている 夕方5時のチャイムが 今日はなんだか胸に響いて 「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて 最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出してしまうな ないかな ないよな きっとね いないよな 会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ 世界の約束を知って それなりになって また戻って 街灯の明かりがまた 一つ点いて 帰りを急ぐよ 途切れた夢の続きをとり戻したくなって 最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出してしまうな ないかな ないよな きっとね いないよな 会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ すりむいたまま 僕はそっと歩き出して 最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出してしまうな ないかな ないよな なんてね 思ってた まいったな まいったな 話すことに迷うな 最後の最後の花火が終わったら 僕らは変わるかな 同じ空を見上げているよ. ああ ぼくら なんて欲ばりだよ 満足したいよ、うんざりだよ! 膨大な資源の無駄遣い。 恥ずかしい程考えている あなたの事 あの日から ずっとあなたの事が好きだったんだよ 知らなくたっていいけれど 本当は知って欲しいけど 「もう放して 許して」闇の静けさに 潰れそうな狭間で 優しい両手が見えた あたし あなたと知り合うまで 何をして生きて来たんだろうか? 忘れてしまいそうな位 大好きな場所も 涼しい匂いも 揺らめく星屑も 紐解く様に少しずつ 一緒に知りたい ひたすらにあなたの方を向いてる この目は永遠と 心の中で想ってる 口に出して言えないけど 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? もう なにも欲しくなくなるかな シー・ウォーキン・ライク・サマーデイ・アンビリーバー 地平線の端から端をぜんぶ盗んだどろぼう アン・ドゥ・トロワ! 曲名、アーティスト名、フレーズ(曲の一部)等検索の方法も多数用意しています。

20
毎週新曲を追加していますので国内最大級の情報量から、J-POPやアニメから演歌まで常に最新の曲の歌詞を検索できます。 GOING UNDER GROUNDさん『口笛どろぼう』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

かばん aiko 歌詞情報

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

もちろん携帯やスマートフォンでの表示にも対応していますので、カラオケなどでも大活躍間違いナシ!お気に入りのアーティストや気になる新曲など是非探してください! 当サイトでは常にユーザーの皆様のご期待に添えるよう、随時コンテンツの充実に向け努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

歌詞検索サービス歌詞GETは、完全無料で歌詞を検索し閲覧できるサービスです。

どろぼう aiko 歌詞情報

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

。 。

20
。 。

口笛どろぼう GOING UNDER GROUND 歌詞情報

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

12
。 。

うたまっぷ自作歌詞投稿

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

。 。 。

20

かばん aiko 歌詞情報

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

4
。 。

aiko どろぼう

歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る 歌詞 どろぼう は る

。 。