ショウヤンチャンネルの最新動画|YouTubeランキング

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

チャンネル登録者数6万人と将. スーパープレミアムプランの購入者は期間中1回だけ希望の手合でプロ棋士との対局ができる. とりあえず、今回はアカBANは免れたようなので、ユーチューバーとしての活動に支障はないようだが、今後は将棋ソフトの利用には慎重にならざるを得ないだろう。

将棋ユーチューバーとして有名なクロノさんが、将棋ウォーズの「棋神(ノーマル)」と市販将棋ソフト「将棋神やねうら王」のQhapaq(カッパ)を対局させた動画を配信したことに対し、「ソフト指しを助長する」として将棋ウォーズの運営から、アカウント停止の警告を受けたことを自身のライブ配信で明らかにした。

ショウヤンチャンネルの最新動画|YouTubeランキング

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

MENSA会員という泊付きのショウヤンさんですから、多く存在する将棋系YouTuberを続けるのもどこかで飽きてしまったのかも………。

4
棋力は、上で紹介した他のYouTuberよりも1ランクほど下がると思うのですが、あくまで「まったり楽しむ」ことをコンセプトにして、時々ウォーズの「棋神」を使って相手をこらしめる、ということもされています。

有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

「はく式四間飛車」というのは組み立て方が分かりやすい、アマチュア向けの戦法なのですが、それを伝家の宝刀にして、昔ながらのアマチュア道場で次々と強敵をなぎ倒していく………そんなイメージがぴったりかと思います。 動画は沢山ありますが、将棋ウォーズでプロ棋士と突然マッチングして、指導対局を受けた、という動画はエンタメ性が高くていいですね。

16
クロノさんの動画は、ほぼ自分の将棋解説+将棋の考え方、といった実用的な動画なので、ここで個別にピックアップすることはしないでおこうと思います。 アユムさんは、将棋系YouTuberの中では後発組に属するとは思うのですが、将棋ウォーズでの対極動画に加えて、プロの将棋の解説やタイトル戦などのニュース速報、そして将棋界のニュースにもコメントを加えていく、「 本筋で骨太」なタイプのYouTuberです。

【将棋】同一局面なのに‥?【初心者&級位者向け】 ショウヤンチャンネル

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

高学歴ニート:各自が. 最後の動画アップが2018年3月31日となっていて、もしかすると年度替わりの4月1日から、新たな道に進まれてしまったのかもしれません。 。 プロ棋士やアマチュア棋士の対局ではもちろん、ネット対局でも規約違反とされ、「ソフト指し」と認定された場合はアカウント停止となるが、日本将棋連盟公認の人気対局アプリ「将棋ウォーズ」では運営が「棋神」という「ソフト指し」機能を有料で提供している。

7
アゲアゲさんの将棋動画は数えきれませんが、私が特に好きなのは、アゲアゲさんオリジナルの戦法である「 アゲアゲ流中飛車」を披露しているものだったり、 ですね。 チャンネル登録者数が7000人を超え系ユーチューバーのショウヤンさんが、ウォーズで規約違反の「ソフト指し」をしたことを、自身の配信するユーチューブチャンネルの動画で告白し、ファ. そのため、「解説を通して将棋を学ぶ」というよりは、あくまで「はくさんの勝ち将棋を観戦する」ことが主な目的になってしまい、棋力向上というよりも エンタメ的要素が強いチャンネルなのかな、とも思います。

ショウヤンチャンネルの最新動画|YouTubeランキング

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

多数の対局実況動画や棋譜解説動画、ライブ配信などを行っている。

18
今回は、数多く存在する将棋系YouTuberの中でも、私が個人的に注目している、又は好きな方達を紹介してみました。

有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

。 真相は定かではありませんが。

2
動画は基本的に、将棋ウォーズの「10秒将棋」をひたすら指して、読みを披露しながら感想戦もする、という、贅沢極まりないもの。

[将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

。 嬉野流の開発者として知られている嬉野宏明氏(たまごんさん)が、日本連盟が運営するネット対局サイト「倶楽部24」でとなってしまったようです。

5
ただ、ショウヤンチャンネルでは気になる点が1つあって、それが、突然動画のアップロードが行われなくなって、チャンネル運営がピタッと止まってしまったことです。 決して定跡に囚われることない、はく流の盤面と駒の使い方は、例えばこの動画 ヤスさんの他の特徴としては、 ・ 渡辺明のような、物怖じしないズバズバと切り刻む話し方 ・中盤~終盤にかけてグダることが多く、 (大)逆転負けを喫する動画も多い ことが挙げられます。

【将棋】同一局面なのに‥?【初心者&級位者向け】 ショウヤンチャンネル

ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ ヤン チャンネル ショウ

ただ、他の将棋系YouTuberと比べて「 勝負師」的な色合いが強く、 あくまで3分切れ負けの将棋を指し続けて、はくさんが勝った将棋だけをアップロードしているようです。 振り飛車の戦い方、考え方についても、主に級位者向けの解説をメインに動画を作っていて、「これから初段以上を目指そう」という方には、勉強になる内容が多いです。 こんな、真剣勝負からお遊びまで、様々な動画を投稿しながら、 2019年には公式戦の銀河戦で、プロ棋士に7連勝してしまうという強さも持っているアゲアゲさん。

9
よっぽど儲かってんだねw. 中には、対戦相手が「棋神」(ソフト)を使っているのではないか?という疑惑の動画もありますが、それも含めて、プロの生身の将棋をネットで見られる、とても贅沢なチャンネルと言えるでしょう。 アカウント停止の理由は「」という.。